家庭で解決できないトイレの詰まりは修理業者を呼びましょう | Purpose We All Share

家庭で解決できないトイレの詰まりは修理業者を呼びましょう

トイレが詰まった!なんで?

トイレで用を足した後水を流したら、流れずにみるみるうちに便器からあふれそうになる。こんな時、焦りますよね。そう、トイレ詰まりです。トイレ詰まりの原因はいくつかありますが、ほとんどがトイレットペーパーの使いすぎです。いくら水に溶けるとはいっても、大量に使うと詰まってしまいます。また、ティッシュペーパーをトイレに流してしまう人もいます。普通のティッシュは水に溶けませんから、量が多いとトイレが詰まってしまいます。

トイレ詰まり、その他の原因

トイレットペーパーの使い過ぎのほかには、大便が大きすぎる場合もトイレが詰まることがあります。とくに便秘体質の人が出す大便は硬いことが多いので、詰まる原因になることがあります。また、子どもがいる家庭では、子どもがおもちゃなどをトイレに流したりして詰まらせることがあります。公衆トイレなどではビニールなど、ありえないものを流して詰まらせたりするケースもありますが、一般家庭ではまずそんなことはしませんよね。

たいていのトイレ詰まりはラバーカップで解決できます

トイレットペーパーの使い過ぎや、硬くて大きな便を流したといった一般家庭でのトイレ詰まりについては、ほとんどの場合、市販のラバーカップ、通称スッポンまたはパッコンを使えば解決します。しかし、流してはいけないものを流して詰まらせた場合は、トイレ修理業者を呼んで直してもらわなくてはなりません。水のトラブルを解決する業者は緊急性が高いケースがほとんどなので、電話すればすぐに来てくれます。その前に、トイレは流れるからといって何でもかんでも流してしまうということはやってはいけません。日常から、ていねいに使うことを心がけましょう。

水道修理を依頼する時には、水まわりに詳しい業者の選び方をきちんと理解することが何よりも重要なことといえます。