メールで大容量データを送信する際の「困った…」を解決! | Purpose We All Share

メールで大容量データを送信する際の「困った…」を解決!

データをメールで送りたいけど容量制限が

仕事相手や友人などとやり取りするにあたって、メールに様々なデータを添付して送信する機会がある人は多いはず。しかし、大量の画像データや文書データなど、メールで添付したいけど添付できる容量には制限がありますよね。頑張ってデータ量を減らしたり、データを複数に分けて送信したりしてみるものの、手間も時間も掛かってとっても面倒!そんな時のために、覚えていたら今後使える「簡単に大容量データをメールで送信する方法」をご紹介します!

「オンラインストレージ」を活用しよう!

オンラインストレージとは、クラウド上でデータ共有を行えるサービスのこと。データをクラウド上に保存し、その保存先のURLを送りたい相手にメールで送信するだけで簡単にデータを共有することができるのです。つまり、データを直接相手に送信するのではなく、一旦中間地点に置いておいてから相手に引き取ってもらうという方法。クラウド上に保存すれば、データの容量を気にする必要がなくなり、相手にも簡単にダウンロードしてもらうことができるのです!

様々なサービスから自分に合ったストレージを選ぼう

現在、オンラインストレージには続々と新しいサービスが登場しています。無料で利用できるサービスもあれば、有料でさらに大容量のデータ添付ができる、といったサービスなどもあり、サイトによって仕様は大きく異なってくるのです。自分が普段どのような種類のデータを扱うことが多いのか、容量はどれだけあれば足りるのかなど、使い方をよく吟味してサービスを選ぶことがとっても大事。自分に合ったオンラインストレージを見つけて快適なメールライフを送りましょう!

大容量ファイルの送信をスムーズに行うには、ある程度のテクニックが必要となるため、専門的な知識を持つスタッフに対応を任せることがコツです。