運転技術が求められる!タクシードライバー!! | Purpose We All Share

運転技術が求められる!タクシードライバー!!

二種免許は会社が取らせてくれる場合もあります

タクシーの運転手になるには二種免許が必要ですが、免許の取得には条件があります。免許を取得する条件は年齢が21歳以上で一種免許を取得して3年以上経過している者だけです。就職後にタクシー会社で免許を取らせてもらえる制度がある会社もありますが、会社で免許を取得させてもらうと2年間や3年間は会社を辞めることができずに、もしも辞めてしまった場合には二種免許を取得したときの自動車学校の費用を全額返済しなくてはいけません。

タクシードライバーの給料体系です

タクシーの運転手の給料は歩合給なので、自分の売り上げがそのまま給料へ反映する特別な給料体系です。忙しい時季には月収が一般企業よりもはるかに多い給料を受け取る事ができます。給料に反映するパーセントは各タクシー会社によって異なりますが、売り上げに対して何パーセントが給料になるかが設定されています。しかし、ヒマな時季は一般企業よりも少なくなる場合もあるので、非常に大変なお仕事ですよね。乗車するタクシーは毎日同じタクシーに乗車することが基本になります。

タクシーの運転手には高い運転技術が必要です

タクシーの運転手は車を運転するプロなので、非常にハードルが高い運転技術が要求されます。しかし、運転技術は天性のものなので運転技術がある運転手は、二種免許を取得する前から高い運転技術をもっています。タクシーの運転手はお客さんを目的地まで安全に送り届けるお仕事なので、安全に運転するには運転技術だけではなくて、運転マナーも必要となるでしょう。そのために、研修では運転技術を習得するための新人研修も行っています。

役員運転手とは、企業や官公庁のトップクラスの人物の送迎を担当する仕事です。運転するのは、役員用の高級車になります。高い運転技術が必要になります。